診療科案内 救急科

救急診療について

受付 24時間   

①症状(いつから、どこが)
②既往歴(くすり(内服)、どこの病院、病名)
③氏名、年齢
④当院にかかりつけかどうか
などを担当看護師または事務員がお聞きします。

救急診療方針

「断らない救急」の実現を目指して運営しております。
二次救急の簡易ER版とも言える完結型初療体制を敷いています。
医師や看護師のスタッフが常駐し、外科系ブースと内科系ブース、2つの処置スペースを設け、小手術や処置が可能な無影灯併設の処置用ベッドを配備、点滴や入院の必要性を診るための観察用ベッドが3床設置されています。

救急部長紹介

救急部長

救急部長:塩崎隆博

経歴

  • 平成元年3月 防衛医科大学校卒業
  • 平成16年3月 愛媛大学大学院医学系研究科博士課程卒業

職歴

防衛医科大学付属病院、自衛隊岐阜病院、自衛隊横須賀病院、国立病院東京災害医療センターなどで外科医として勤務

平成12年4月 愛媛大学医学部第二外科医員 入局
平成16年5月 綮愛会石川病院
平成17年8月 愛媛大学医学部附属病院
平成20年4月 仁友会南松山病院

  • 日本救急医学会 救急科専門医

pagetop