看護部について

看護理念

患者さまの視点に立ち患者さまの気持ちに応える看護

行動指針

  • 患者様が安心感・信頼感を持って治療に専念できるように支援します。
  • チームワークとしての人間関係を大切にし、調和を維持します。
  • 思いやる優しさ、温かみのあるケアを提供し、患者様・ご家族・地域の方々に必要とされる存在として認知度を高めます。

目標(平成26年度)

  • 安心感・信頼感を与える看護を提供します。
  • 組織人としての役割と責任の自覚を図ります。
  • 接遇・マナーの向上を目指します。
  • 患者様の療養環境の整備の充実を図ります。

看護部体制

看護単位

2病棟:82床
3F:41床(内科・外科) 4F:41床(整形外科系)

看護配置基準

10:1

勤務体制

2交替制
日勤8:30~16:45
夜勤16:15~翌8:45

看護方式

チームナーシング受持ち制

療養環境整備

  • 院内感染対策委員会・医療安全対策委員会
  • リスクマネージメント委員会
  • 褥瘡対策委員会・救急委員会などで討議された事項について、「看護部会」・「内部教育委員会」などを通して周知徹底させています。
  • 看護や療養環境向上に必要な施設や設備について、スタッフの積極的な意見を取り入れています。

pagetop